うみないび



ひとりで悩まないで コール・レイコ

 REICO(強姦救援センター沖縄)の発足10周年を記念して10月23日(日)・那覇市のパレット市民劇場で、クラシックコンサートと映画「花はんめ」(在日韓国人のおばあさん達を描いている)の上映会を同会主催で開催しました。

 REICO(Rape Emergency Intervention Counseling Center Okinawa)は
1995年、性暴力被害に苦しむ女性をサポートする活動として全国に先駆けて開始されました。きっかけは95年のあの米兵による少女暴行事件でありました。
 
 あれから10年、相も変わらず女性や子供に対する性暴力は後を絶たない状況です。スタートの時から今日まで多くの人々の善意によって支えられた活動は「一人で悩まないで」というメッセージと共に今後とも「デンワ相談」などを中心に続けて行きます。
相談に当たっている構成メンバーは、女医、弁護士、専門相談員、大学生などです。
 
 なお、ステキなハイビスカスのポスターは池宮城紀夫後援会会長の娘(池宮城友子)さんの制作です。
e0091079_15433736.jpg
drawing ・design / Tomoko Ikemiyagi
[PR]
by keiko_itokazu | 2005-10-26 15:25 | diary
<< 基地の県内移設・固定化は許せない 元気いっぱいの清美さんと >>


日記