うみないび



「基地のない平和で豊かな沖縄県」をめざして

 明けましておめでとうございます。希望にみちた2006年をお迎えのことと思います。
 私は1月4日午前5時、沖縄県漁連の初興し(はちうくしー)を皮切りに、マスコミ各社への新年のごあいさつをはじめ、一日7会場、各界各層の皆さまと新年のごあいさつ、名刺交換、そして今年の抱負などを語り合いました。
 どこの会場でも、今年の景気の動向、雇用の状況をはじめに、最後は必ず選挙の話になってしまいます。1月の名護市長選挙をスタートに、沖縄市長選挙、石垣市長選挙、そして9月の統一地方選挙へと続き、11月には天王山の県知事選挙があります。力を合わせ「基地のない平和で豊かな沖縄県」をつくるため、団結して勝利していきましょう。
 また、1月20日から第164回通常国会がスタートします。今国会の焦点は、先に発表された在日米軍再編協議における中間報告が3月末には「最終報告」としてまとまること、さらに憲法改悪にむけた国民投票法案が上程されることです。これらの動きは、平和を希求する沖縄県民にとって重大な意味を持ちます。
  国会においても政府側を追及していきます。皆さまの温かいご支持とご支援をお願い申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。
a0052751_1845422.jpg
年始会にて社大党のメンバーと(1・4)
a0052751_18275638.jpg
社大党の旗開きに駆けつけてくれた下地幹郎議員と(1・6)
a0052751_18502166.jpg
辺野古新基地建設反対の海上デモ(12・23)
[PR]
by keiko_itokazu | 2006-01-05 18:40 | diary
<< 我喜屋むねひろさんの勝利を 赤土流失防止実験-矢作川方式を実践へ >>


日記