うみないび



夢のせて起工式・伊良部大橋

 3月18日、伊良部大橋の起工式に参加するため宮古・伊良部島に出かけました。那覇を発つ時は雨で、少し肌寒く感じましたが、伊良部に着く頃は青空が広がり、真夏を思わせるような陽気になり、かりゆしウェアでもよかったのかなという心持ちにさせてくれました。

 1974年、昭和49年の伊良部架橋建設要請行動から実に32年、総工費約320億円、橋梁部分が3,540m、取り付け道路を合わせると約6,500mの夢の大橋が、2012年、平成24年に完成予定です。

 式典会場となった牧山展望台から眺める真っ青な伊良部のこの海に、10年後完成予定の伊良部大橋は、島の人たちのみならず、訪れる人々に改めて沖縄の海の美しさと、限りない夢を与えるに違いないと思います。

 夢の大橋が無事に完成することを伊良部の皆さまと共にお祈りします。
[PR]
by keiko_itokazu | 2006-03-30 17:51 | diary
<< 忙中閑あり・外務省の桜 日本軍「慰安婦」被害者に受け入... >>


日記