うみないび



政治家としてのあゆみを語る-琉大我部教授と勉強会

 7月20日(木曜日)、琉球大学の我部政明教授の依頼で、法文学部の学生に私の政治家としての歩みと活動をお話ししました。学生たちはメモを取りながら熱心に私の話を聞いていました。私が高校時代に受けた衝撃的な体験(棚原隆子ちゃん事件など)やバスガイド時代の体験、様々な経験をする中で感じた矛盾。自然保護活動や子供病院の設立までの道のり、またこれからの目標である教育問題や基地問題の対策についても話し、時間が足りないほどでした。
将来、彼らの中から素晴らしいリーダーが生まれることを期待しつつ、勉強会を終えました。
a0052751_1323869.jpg

我部教授のゼミで語る糸数けいこ(県議会控室)
[PR]
by keiko_itokazu | 2006-07-27 13:04 | diary
<< 子供たちに平和の尊さ伝える-J... カジノ問題を再認識-村山記者を... >>


日記