うみないび



<   2006年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧


ライブドア問題-労働の正統な報酬とは何かを明示できる政治こそ

 第164回通常国会の冒頭、参議院の代表質問で、ライブドア・堀江貴文社長の逮捕について、江田五月さん(民主党新緑風会代表)が質問した。小泉首相は「関係ありません」と淡々と答弁をしている。
昨年の総選挙で「ホリエモン」をあれほどもてはやし、刺客に仕立て上げ、声を限りの熱狂的な支援を行ったのはいったい何だったのか。自民党の総責任者として選挙の陣頭指揮を執っていた首相の答弁としてはあまりにも無責任すぎる。
それに比べると、経済評論家・内橋克人氏の1月21日付け朝日新聞の「私の視点」にはおおいに共感すると共に、その一部を紹介し、改めて政治の現場に身を置くものとして襟を正したい。

「マネーゲームのつかの間の勝者に国民の敬意を凝集させるような政治でなく、労働の正統な報酬とは何かを明示できる政治こそ、21世紀日本のものでなければならない」
[PR]
by keiko_itokazu | 2006-01-26 12:23 | diary

中身見えぬ負担軽減-小泉首相の施政方針演説に対するコメント

 糸数慶子参院議員(無所属)  米軍再編で抑止力維持と地元の負担軽減の相容れないフレーズを相変わらず使っている。F15戦闘機墜落事故が起きても負担軽減の具体的な内容に触れていない。この所信表明では、県民の理解は得られない。(06・1・21 沖縄タイムス)

糸数慶子氏(無所属)も「米国追随で、基地の負担軽減を求める沖縄の声を真剣に受け止めていない。これでは最終報告にも期待は持てない。沖縄軽視であり、県民の理解は得られない」と語った。(06・1・21 琉球新報)
a0052751_11291221.jpg
「小泉内閣の暴走許すな・憲法改悪のための国民投票法案反対・緊急院内集会」で連帯のあいさつをし、米軍再編推進法、特措法への反対をアピールした。(1・20)
[PR]
by keiko_itokazu | 2006-01-26 11:21 | diary

女性議員の夢と抱負を語る

 1月19日の「糸数けいこ新春の集い」には、お忙しい中、多くの支持者の皆様がご出席下さいまして、心から感謝申し上げます。
 内海恵美子さんの司会進行による「女性議員・新春のトーク&トーク」(写真)は初めての試みでした。新春にふさわしく、女性議員の夢と今後の抱負を語っていただくことができ、とても充実した内容になりました。ただし、1時間ではとても語り尽くせないという状況でしたので、今後とも続けていきたいと思いました。
 踊りあり、三味線あり、琉歌ありで、新春の集いを盛り上げていただいた出演者の皆さんにも感謝申し上げます。ただ残念なのは、翌日開会される通常国会に向け、8時には会場を出なければならないことでした。もっと多くの皆様と語り合う時間が欲しかったと思います。
a0052751_1853678.jpg

[PR]
by keiko_itokazu | 2006-01-20 18:55

我喜屋むねひろさんの勝利を

 1月18日、名護市長選挙・我喜屋むねひろさんの勝利に向けた「女性の集い」で司会を担当しました。
 当日は雨のため出足が鈍く、とても心配しましたが、最終的には名護市民会館がいっぱいになるほど、多くの女性たちが参加しました。
 喜納昌吉さんの「花」と「基地はいらない」の熱唱でオープニングを飾っていただき、名護市の女性たちのリレートークで盛り上がり、「我喜屋むねひろ候補」と節子夫人の熱い思いと訴えで、会場は一体となりました。
 1月22日の投票日、なんとしても勝利をし、「沿岸案」を日米両政府に撤回させましょう。
a0052751_18134830.jpg
女性の集いで司会する糸数けいこ
a0052751_18135834.jpg
オープニングで熱唱する喜納昌吉さん
[PR]
by keiko_itokazu | 2006-01-20 18:09 | diary

「基地のない平和で豊かな沖縄県」をめざして

 明けましておめでとうございます。希望にみちた2006年をお迎えのことと思います。
 私は1月4日午前5時、沖縄県漁連の初興し(はちうくしー)を皮切りに、マスコミ各社への新年のごあいさつをはじめ、一日7会場、各界各層の皆さまと新年のごあいさつ、名刺交換、そして今年の抱負などを語り合いました。
 どこの会場でも、今年の景気の動向、雇用の状況をはじめに、最後は必ず選挙の話になってしまいます。1月の名護市長選挙をスタートに、沖縄市長選挙、石垣市長選挙、そして9月の統一地方選挙へと続き、11月には天王山の県知事選挙があります。力を合わせ「基地のない平和で豊かな沖縄県」をつくるため、団結して勝利していきましょう。
 また、1月20日から第164回通常国会がスタートします。今国会の焦点は、先に発表された在日米軍再編協議における中間報告が3月末には「最終報告」としてまとまること、さらに憲法改悪にむけた国民投票法案が上程されることです。これらの動きは、平和を希求する沖縄県民にとって重大な意味を持ちます。
  国会においても政府側を追及していきます。皆さまの温かいご支持とご支援をお願い申し上げ、新年のごあいさつとさせていただきます。
a0052751_1845422.jpg
年始会にて社大党のメンバーと(1・4)
a0052751_18275638.jpg
社大党の旗開きに駆けつけてくれた下地幹郎議員と(1・6)
a0052751_18502166.jpg
辺野古新基地建設反対の海上デモ(12・23)
[PR]
by keiko_itokazu | 2006-01-05 18:40 | diary


日記
カテゴリ
全体
diary
お知らせ
未分類
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
sandisk memo..
from sandisk memory..
silvics of r..
from silvics of red..
u2 concert l..
from u2 concert lis..
automotive s..
from automotive san..
Jeff Faine
from Jeff Faine
Sharon Reed
from Sharon Reed
How To Make ..
from How To Make Ri..
Tanner Pehl
from Tanner Pehl
teen beach n..
from teen beach nud..
red head pub..
from red head publi..
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧