うみないび



<   2006年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧


連合沖縄の女性たちが来室

 
a0052751_1423455.jpg

 4月25日、連合沖縄の富川女性部長はじめ6人の女性リーダーの皆さんが参議院議員会館の事務所を訪ねて下さいました。
 男女雇用機会均等法に関わる委員会審議の傍聴のため上京したメンバーと久しぶりに意見交換をし、短時間でしたが大いに盛り上がりました。
 20時の最終便に間に合うようにと皆さんは帰りましたが、29日のメーデーに那覇で会えることを楽しみにしています。
[PR]
by keiko_itokazu | 2006-04-26 14:25 | diary

沖縄初の女性市長誕生!

 東門みつ子さん、本当におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
 選挙(沖縄市長選挙)期間中、市民の皆さんの反応を見て、当選間違いなしと信じつつも、やはり当確の文字を見るまではハラハラ、ドキドキするものです。それだけにテレビのテロップの「当確」という文字を確認し、「ヤッター!」と飛び上がって喜びました。課題は山積していますが、東門さんならきっと解決できる。その事を信じ、私ができる事はお手伝いさせていただきます。
 さあ、次は11月の知事選挙です。総力を結集し、勝利を勝ち取りましょう(4・23)。
[PR]
by keiko_itokazu | 2006-04-26 13:58 | diary

平和憲法の尊さを再認識――『憲法と沖縄』で講演会

 4月10日の夕方、東京の市ヶ谷にあるアルカディア市ヶ谷(私学会館)に向かいました。憲法問題研究会の清川紘二先生(東京経済大学)のお招きで、「憲法と沖縄」と題した講演・討論会に参加するためでした。講師は古関彰一先生(獨協大学)と我部政明先生(琉球大学)です。古関先生は以前、和光大学・津田塾大学・法政大学の沖縄セミナーの折り、私の案内でバスツアーを体験されたこともあるとのことで、お会いするのを楽しみにしていました。開演前の会場で早速、ごあいさつをして、ことばを交わしました。
 
 古関先生は、衆院の憲法調査会に参考人として出席されたこともあるそうで、審議内容や委員である国会議員の「憲法」に対する認識、見識の希薄さを指摘され、危機感を募らせていました。さらに自民党の新憲法草案や憲法改正を意図した「国民投票法案」の問題点を質し、新憲法「制定」ということばの誤りにも触れ、「制定とは革命やクーデターで政権が誕生したとき、憲法制定となるのであって、現憲法を改正するのに、自民党はことさら新憲法とか制定ということばを遣う。ある意味、現憲法の否定になる」と強調しました。そして、何かの弾みでドミノ倒しのように一気に憲法改正に向かうのではないか、といういまの状況の危うさを説いていました。(詳しくは古関彰一著『平和国家・日本の再検討』、岩波書店、岩波書店ブックレット『憲法九条はなぜ制定されたか』をお読みください)
 
 我部先生は、沖縄の基地問題に絞って講演され、特に、去る4月7日に基本合意されたキャンプ・シュワブ沿岸への新たな基地建設について問題点を指摘しました。2本の滑走路を建設することは基地強化であること、普天間飛行場の危険除去が最優先されるべきであること、地元の負担軽減の欺瞞性など、あらゆる角度から現状を分析し、在日米軍の再編による日米軍事同盟の維持と強化を問題にしました。そのうえで「沿岸案を修正して合意された沿岸修正案も在沖米海兵隊のグアム移転の動向からして、いずれ暗礁に乗り上げ、実行できないだろう」との見解を示しました。
 その後に討論となり、私も参加者の1人として発言し、国会での質疑を紹介しながら、在日米軍の再編が沖縄の負担軽減にはなりえず、基地の恒久化につながることを強調しました。
 
 討論が終わると懇親会が開かれました。主催者を代表して清川先生が参加者の1人ひとりをユーモアたっぷりに紹介、会場は和やかな雰囲気に包まれ、閉会は9時すぎとなりました。私にとっては、平和憲法の尊さを再認識し、平和を問い直す一日となりました。
a0052751_16361678.jpg
古関彰一先生(左)と我部政明先生(右)
a0052751_16364867.jpg

[PR]
by keiko_itokazu | 2006-04-12 16:43 | diary

楽しく愉快な準備会-こども病院開院記念コンサートへ

 4月2日(日)の午前中、こども病院開院記念コンサートの準備会を那覇事務所でおこないました。
 忙しい中、「泉&やよい」さん、大城友弥くん(ご両親と一緒)、「みゃぁくぴとぅ」は砂川さん、そして今回のコンサートの代表者・宮良沢子(こども病院支援の会代表)さんとご主人の勲さんが駆けつけ、具体的なコンサートの中身について話し合いました。
 「泉&やよい」さんと友弥くんの話は、まるで話そのものがお笑いのコントになりそうな愉快な話でした。「糸数慶子のナイストーク」(ラジオ沖縄)にも準備風景を音で紹介しました。
 4月30日(日)PM1時のパレット市民劇場でのコンサートに、たくさんの方が参加して下さるよう皆で協力しましょう、ということで楽しい準備会をお開きにしました。
a0052751_1535028.jpg
「泉&やよい」のお二人と大城友弥君(15歳)
[PR]
by keiko_itokazu | 2006-04-03 15:05 | diary


日記
カテゴリ
全体
diary
お知らせ
未分類
以前の記事
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
sandisk memo..
from sandisk memory..
silvics of r..
from silvics of red..
u2 concert l..
from u2 concert lis..
automotive s..
from automotive san..
Jeff Faine
from Jeff Faine
Sharon Reed
from Sharon Reed
How To Make ..
from How To Make Ri..
Tanner Pehl
from Tanner Pehl
teen beach n..
from teen beach nud..
red head pub..
from red head publi..
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧